spacer

100 NEXT WISDOM

100年後の社会のために必要であろうNEXT WISDOMを紐解く探求記

No.1

旬を食べる

魚介類の乱獲や地球温暖化による異常気象の影響や流通の発達、食文化や生活習慣の変化の中、美味しいものを美味しいときに食べるという習慣が薄れ始めている。しかし「旬のものを食べる」ことは、栄養価が高く環境負荷が小さいなど、地球のリズムともうまく連動しているという科学的根拠を持ち合わせており、再度この慣習や旬を愛でる感性を大切にしていきたい。

 

関連記事叡智とはなにか?

 

MORE 100 NEXT WISDOM

NEWSLETTER