spacer

100 NEXT WISDOM

100年後の社会のために必要であろうNEXT WISDOMを紐解く探求記

No.4

雨水利用

コンクリートジャングル化した都市において、雨水を貯水し利用する仕組み。地下に雨水をためる仕組みとして、洪水を防ぐことや、災害によって水道が利用できなくなった場合のライフラインとしても有効。1995年に墨田区条例化され、2014年に国の方針にも発展。雨水を天の恵みとして再考し実働させている。

MORE 100 NEXT WISDOM

NEWSLETTER