spacer

100 NEXT WISDOM

100年後の社会のために必要であろうNEXT WISDOMを紐解く探求記

No.13

江戸時代の町民文化から発生した日本の美意識。野暮の反対語。流行に流されず、自分の意思を持って生きる様など混沌とした世界を生き抜くために必要なものなのではないか。哲学者 九鬼周造は1930年に『「いき」の構造』を書いている。

例えば、クールという英語。

何があっても冷静さを失わないで、見るところをちゃんと見ているというのがクール=カッコいい。日本では「粋」。江戸の町民文化では裏地でおしゃれをしたり、何か問題があったときにヒューマンなタッチでフッとかわしたり、そんな感覚が「粋」。

【財団イベント:Design is not for the better life but the life itself. デザイン再考 黒崎輝男氏より引用】 http://nextwisdom.org/article/783/

MORE 100 NEXT WISDOM

NEWSLETTER