spacer

100 NEXT WISDOM

100年後の社会のために必要であろうNEXT WISDOMを紐解く探求記

No.16

高野山

紀伊半島のほぼ中心に位置し、八方を山で囲まれ「蓮の華」にもたとえられる真言密教の中心地。古来より山岳信仰や神道の聖地でもあり、中国から帰国した空海が瞑想に最もふさわしい場所として、平安時代の815年に密教の道場を開いた。空海は、入定(リンク https://ja.wikipedia.org/wiki/入定)してから約1200年経った現在でも、修行者や地域の人々に「空海さん」と呼ばれ慕われている。2004年にはユネスコの世界文化遺産に登録され、山内にある52カ所の宿坊では世界中から訪れる観光客が勤行と精進料理を体験できる。1200年前から変わらぬ厳かな自然、連綿と続く儀式、人々の信仰と生活の場が高野山には残されている。

 

参考:高野山金剛峰寺

関連記事:Next Wisdom Gathering “高野山に学ぶ叡智“

MORE 100 NEXT WISDOM

NEWSLETTER