spacer

EVENTS

2016 12 22
Thu

TALK EVENT

【満員御礼】「オフグリッドの世界と、その可能性」~総論編

DATE
2016.12.22 (Thu)
19:00-21:00
LOCATION
CAFE SALVADOR BUSINESS SALON
東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
満席
参加チケット¥1,500(1ドリンク付) ※イベント当日は、スタッフが会場の様子を撮影いたします。これらの撮影物(写真・動画等)は、活動報告として、当財団WEBサイトや SNS、各種印刷物等に使用・掲載させていただくことがございますので、予めその旨、ご承諾願います。当該使用・掲載に問題がある場合は、イベントスタッフまでその旨、お申し出願います。
※本イベントは満席となりました※
お申込みいただいたみなさま、当日会場にてお会いできることを楽しみにしています!
【ゲスト】

孫泰蔵氏(Mistletoe株式会社 代表取締役社長兼CEO)

前野隆司氏(慶應義塾大学大学院教授)

 

【モデレーター】

井上高志氏(当財団代表理事、株式会社ネクスト 代表取締役社長)

 

私たちNext Wisdom Foundationは「100年後の社会をより良いものにするために、これから必要であろう叡智を探求すること」を掲げて活動をしています。

その100年後の未来社会の想定のひとつに「人が自由に生きる社会」があると私たちは考えています。

「自由」。それは、一体どのような状態なのでしょうか。私たちが生きる現代社会は、インターネットをはじめとしたテクノロジーの進化により、モノやコトが国境を越えてシームレスに行き来しています。

 

一方、「ヒト」はどうでしょう。

生命が地球上に誕生してから、社会が形成され、整備されていく過程では物流網、交通網、エネルギー網、情報網、金融網など様々な網が張り巡らされ、それが文明の進化の象徴でもありました。そして今その網からも自由になりたいという欲求が生まれ、「ヒト」もまた技術の進歩により、網からの解放=オフグリッドの世界が可能になってきました。

ただ、私たちはその世界を断片的にしか感じていなかったり、知識として十分に知らなかったりする状況にあります。

 

今回は、これからの「オフグリッドの世界の可能性」を、テクノロジーだけでなく、思想、文化、エネルギー、環境等あらゆる視点から考察し、そのために必要になるであろう叡智を掘り起こしていきます。

本テーマの第1回目は総論からスタート。

ゲストに、現在、「Living Anywhere(どこでも好きなところに住む)」というコンセプトを社会に浸透させることを目指し、ライフライン、インフラに関するテクノロジーを開発する企業を支援するMistletoe株式会社 代表取締役社長兼CEO 孫泰蔵さん。

そして、現代世界が直面する環境・安全・健康・平和・幸福等に関わる複雑な問題をシステムとして解決し、より良い世界を築く研究を行っている慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんを迎えます。

GUEST

Mistletoe株式会社 代表取締役社長兼CEO

孫泰蔵氏

1972年生まれ。佐賀県出身。東京大学在学中にYahoo! JAPANの立ち上げに参画。その後、コンテンツ制作、サービス運営をサポートするインディゴ株式会社を設立。2002年、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社を創業し、デジタルコンテンツの世界へと事業領域を広げる。様々なベンチャーの創業や海外の企業との大型JVなど、ある時は創業者、ある時は経営陣の一角として、一貫してべ ンチャーの立ち上げに従事した後、2009年に「2030年までにアジア版シリコンバレーのベンチャー生態系をつくる」として、スタートアップベンチャー育成のシードアクセラレーターMOVIDA JAPANを設立。2013年、広範囲なスタートアップ支援を手掛けるMistletoe株式会社を設立し、起業家支援を本格的に開始する。今後は国内外のベンチャー支援・育成に力を注ぎ、ベンチャーの活躍が、豊かな社会創造につながることを目指している。

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授

前野隆司氏

1984年東京工業大学卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て現在慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授。博士(工学)。著書に、『無意識の整え方』(ワニプラス、2016年)、『幸せの日本論』(角川新書,2015年)、『システム×デザイン思考で世界を変える』(日経BP、2014年)、『幸せのメカニズム』(講談社現代新書,2013年)、『思考脳力のつくり方』(角川書店,2010年)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩書房,2004年)など多数。日本機械学会賞(論文)(1999年)、日本ロボット学会論文賞(2003年)、日本バーチャルリアリティー学会論文賞(2007年)などを受賞。専門は、システムデザイン・マネジメント学、地域活性化、イノベーション教育、幸福学など。

当財団代表理事、株式会社ネクスト 代表取締役社長

井上高志氏

株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)勤務時代に「不動産業界の仕組みを変えたい」との強い想いを抱き、97年株式会社ネクストを設立。不動産・住宅情報サイト『HOME’S(ホームズ)』を立ち上げ、掲載物件数No.1(※)のサイトに育て上げる。現在は、国内・海外併せて15社の子会社を展開、世界46ヶ国にサービス展開している(2016年6月時点)。個人の活動として、ベナン共和国の産業支援プロジェクトを展開するほか、民意を直接政党に届けるプラットフォームを提供し、直接民主制の実現を目指す一般社団法人デモクラティアン 代表理事も務める。
※産経メディックス調査(2016.1.23)

MORE UPCOMING EVENTS