EVENTS

OVERVIEWこんなイベント

人間らしさ〜利他と利己〜

今期のNext Wisdom Foundationは、AI時代だからこそきちんと考えたい『人間らしさ』をテーマにイベントを開催しています。毎年恒例のケイザイ祭、今年はこの『AI時代の人間らしさ』に『経済』を掛け合わせた企画で、テーマに迫ります。

そもそも、経済は人間独特の歩みです。自給自足の時代から交換が始まり、貨幣を伴う生産と消費活動がシステム化されてきた産物が経済であり、その結果として、人々は豊かさを手に入れました。それと同時に、格差や環境問題など、新たな課題も露呈しています。その課題も含めたすべてが、とても『人間らしい』ということではないでしょうか。

経済学は、合理的な人間を前提に形成されてきた歴史があります。しかし、人間は合理的なだけではなく、その内には利己心や利他心が葛藤しているはず。そして、合理性と利己・利他から生じる歪みが、人間特有の社会問題や、昨今の『脱現行資本主義』の動きに繋がっているのではないかと考えました。

Next Wisdom Foundationでは、2014年に『青空ケイザイ祭』と題して、大きくなる新しい経済のうねりを特集しました。それから5年。シェアリングエコノミーが拡大し、コミュニティの価値が大きく取り上げられるようになり、渋沢栄一が紙幣の顔になり自利利他の見直しの風潮があるなど、私たちを取り巻く”ケイザイ”は、変化の兆しが見えてきています。今年のケイザイ祭は、新しい経済のうねりをバージョンアップして、そのうねりの根源にありそうな、人間らしさである、利己と利他と経済の関係に迫っていきます。

REPORTまとめ

Next Wisdom Foundation

地球を思い、自然を尊び、歴史に学ぼう。

知的で、文化的で、持続的で、
誰もが尊敬され、
誰もが相手を慈しむ世界を生もう。

全ての人にチャンスを生み、
共に喜び、共に発展しよう。

私たちは、そんな未来を創るために、
様々な分野の叡智を編纂し
これからの人々のために
残していこうと思う。

より良い未来を創造するために、
世界中の叡智を編纂する
NEXT WISDOM FOUNDATION