より良い未来を創造するために、 世界中の叡智を編纂する Next Wisdom Foundation もっと見る

EVENT 2019

人間らしさ〜人と社会をつなぐもの、時空の共通認識としての暦の本質〜

日時
2019年04月10日(水) 19:00-21:00
場所
LIFULL HUB
ゲスト
 杉山開知(Kaichi Sugiyama)さん

TOPICS

  1. EVENT 2018

    ケイザイ祭 Vol.4 〜WORK IS OVER!?〜

    ゲスト
    経済産業省 秘書課  伊藤貴紀氏 /弊財団評議員、京都造形芸術大学教授、Earth Literacy Program代表)、文化人類学者 竹村真一氏 /株式会社日立製作所 フェロー 兼 未来投資本部ハピネスプロジェクトリーダー 理事 博士(工学) IEEE Fellow 東京工業大学 情報理工学院 特定教授 矢野和男氏 /日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役 ナカムラケンタ Kenta Nakamura

    人生すごろくのような、当たり前だと思っていた生き方が当たり前ではなくなりロールモデルがない時代に個人の不安が増えている。一方で、インターネットによって個人の選択の自由度は高くなった。このなか新しい秩序をどう考えていくかは今後の課題。AIの出現で、人間にしかできないことが減ってきている。人間の”ダウングレード”が起こらないようにしなくては!人間のアップグレードの可能性を追求していく必要がある。…

  2. WISDOM PICKUP

    『AIと人間の関わり』に関する3つの視点

    2018年度のNext Wisdom Foundationは、『AIが社会基盤に入ったときに残していくべき必要な叡智を考える』をテーマに掲げて活動しています。すでに、IoTは生活基盤に入っており、”A…

  3. EVENT 2018

    〜人間・チンパンジー・AI〜AIが社会基盤となるからこそ必要であろう叡智、 今残すべき叡智とは?

    ゲスト
    京都大学高等研究院准教授 山本真也

    ボノボは二個体間の協力行動に優れ、チンパンジーは集団での協力行動に優れている。これは、チンパンジー界では集団間の競合関係(時には殺し合いにまでなる)があるため、集団内の協力行動が発揮されるのではないか? 協力行動は良い面ばかりではないかもしれない。今後もチンパンジー・ボノボを通して、人間とは何かについて研究していく…

Next Wisdom Foundation

地球を思い、自然を尊び、歴史に学ぼう。

知的で、文化的で、持続的で、
誰もが尊敬され、
誰もが相手を慈しむ世界を生もう。

全ての人にチャンスを生み、
共に喜び、共に発展しよう。

私たちは、そんな未来を創るために、
様々な分野の叡智を編纂し
これからの人々のために
残していこうと思う。

より良い未来を創造するために、
世界中の叡智を編纂する
NEXT WISDOM FOUNDATION